ひとりっ子がひとりっ子育ててます。

小1の壁でワーママ卒業し専業主婦に。一人っ子の育児と日々の暮らしの思いを綴ってます

「おはなしリレー」で空想力を育てよう

【スポンサーリンク】

最近、娘がハマっている遊びを紹介します。

 

「おはなしリレー」といって、娘と私でお話を少しずつ考えて物語を順番で作るという遊びです。二人で考えるので、最終的には謎の物語になるのですが、けっこう楽しいです。

娘と遊ぶと睡魔に襲われる私ですが、この遊びはなんとか大丈夫です。

 

できたのほやほやの物語をどうぞ!

f:id:ranmarukuro:20171222152812j:plain

「ふたごのうさぎのぼうけん」

あるところ2匹のうさぎがいました。うさぎの名前はうさ子とうさぴょんです。うさ子とうさぴょんはふたごです。5歳です。

 

お天気が良い日に2匹は冒険の旅に出ました。森につき、くまさんに会いました。くまはふたごのうさぎに言いました。「ママと離れちゃったの」

ふたごはママを見つけてあげました。

くまは「お礼にドングリをやる。大事にしろよ」と言いました。くまさんの性格変わっちゃってるよ!

 

「ドングリを森に植えようよ」うさぴょんが言いました。「いいね。植えよう」

そしてふたごのうさぎは、森にドングリを植えました。

 

次の日の朝、植えたドングリがなんと空まで伸びていました。

うさ子とうさぴょんは木に登って、雲の上に乗りました。

雲の上はフワフワのお布団みたいでした。そこでお昼ご飯を食べました。

雲の上は気持ちが良くて、ふたごはお昼寝をしてしまいました。

 

雲の上でふたごは夢を見ました。一緒にクッキーを食べる夢でした。

そして、目を覚ますと、うさ子は言いました。

「雲を食べてみよう」「いいね。食べよう」

うさ子は雲をひとくち。ぱくっ。マシュマロみたいに甘くてフワフワ。

うさぴょんもペロッとなめました。甘くていちご味でしたなんで?

 

ふたごは雲を家に持って帰ることにしました。

うさ子は雲をママにあげました。

ママは「あら、雲っておいしいのね」「この雲でデザートを作りましょう」

ママはマシュマロプリンを作ってくれました。

「そうだ!このプリンを森の動物たちに食べさせてあげよう」「いいね」

食べさせた後に川に行きました。⇇唐突すぎ!!

 

川はさらさらと流れています。魚がたくさん泳いでいます。

うさ子とうさぴょんは、キツネのぴょん太に出会いました。

ふたごは魚釣りをし魚をたくさんとりました。⇇キツネのぴょん太スルー??

今日の晩御飯は魚にしました。

~おわり~

 

えっ?このはなしオチないんですけど!!

 

最後の方は、完全に飽きてますね。

ところどころ、つっこみどころ満載ですが、まあまあつながってる?

「ふたごのうさぎ」が冒険した意図が全く不明で、何のメッセ―ジもないけれど、空想力を育てる、という点では楽しい遊びかな。

ごっこ遊びに疲れた女の子ママさん、たまにはどうですか?

 

にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ
にほんブログ村

お読みくださりありがとうございます。