ひとりっ子がひとりっ子育ててます。

小1の壁でワーママ卒業し専業主婦に。一人っ子の育児と日々の暮らしの思いを綴ってます

2017年もあと少し。今年は色々ありました

【スポンサーリンク】

とうとう学校が冬休みに突入しました。

今年も残すところあとわずか。

2017年は私にとって変化の多い年でした。

また、専業主婦として1年、はじめてやり通した年でもあります。

2017年にあった出来事を大切な記録として残したいと思います。

f:id:ranmarukuro:20171223234744j:plain

今年最大の出来事。父が亡くなったこと

今年の9月に父が亡くなりました。去年の今頃は、普通にお正月の予定はどうするとか話していたのに、父はもういません。その時はまさか、父が亡くなるなんて思ってませんでした。思えば、去年の今頃から急に痩せだしたりして体調は悪かったのだろうと思います。体調が明らかに悪いのに、病院に行くことを拒み母を困らせました。困っている母を見て、私も困りました。5月にやっと病院に行ったと思ったら、余命宣告されて、9月にあっというまに逝ってしまいました。その後も、お葬式やら色々な手続きやらで忙しくて、怒涛の1年でした。気持ち的には落ち着いてはいますが、思い出すとまだ苦しいです。いつか、笑って父の思い出話が出来るようになるんでしょうか。

 

娘が小学校へ入学。ひとりで学校へ行けず苦労しました

4月から娘が小学生になりました。

通学時に通学班の子たちと行けず、私と離れる時に毎日泣かれてホントに困りました。

困りすぎて、校長先生にも相談しました。先生たちは、「毎年必ず2、3人はいるけど、いつか行けるようになるので心配ないですよ」と励まされました。毎年必ずいる子の中にわが子が入るなんて・・・。校長先生には「わたしたちもフォローしますからお母さんも頑張りましょう!」と熱くエールを送られました。よっぽど不安に見えたんでしょうね。

結局、1学期は6月頃に行けるようになりました。でも、また2学期に行けなくなり、校長先生や担任の先生に相談しつつ、何とか10月には行けるようになりました。行けない時は、「みんな普通に行けるのになんでウチの子だけ・・・」と辛い気持ちでいっぱいでした。でも、同伴通学で娘は1年生の中で有名人?となり、他の学年の先生や用務員の先生たちまで娘の顔を覚えてもらえました。気にかけてもらえるようになったので、結果良かったと思います。

また冬休み明け、行けなくなるかもしれませんが、もう娘の個性だと思って受け止めるしかないと思ってます。学校自体は楽しんで行けているので、あんまり心配しないように・・・。

専業主婦として1年やり通しました

去年は半分は働いていたので正真正銘のガチ専業主婦は今年がはじめてです。父のことがあったので、たまたま専業主婦で助かったという気持ちでいっぱいです。働いてたら、父の病院とか施設に頻繁に行けなかったし、母のフォローも出来ませんでした。娘の学校のことも、働いていたら同伴通学できずに可哀そうな思いをさせていたかもしれません。今年はなるべくして専業主婦だったんだな、と感じています。

父のことも、娘のことも落ち着いてきた11月頃に、少し余裕が出てきたので、新たな試みとしてこのブログを始めました。ブログを始めて、自分の気持ちが整理されてきました。来年は、もっと自分のやりたいことに挑戦したいです。

 

人生初!!いちども風邪ひきませんでした

なんだ、そんなことと思われそうですが・・・冗談じゃなく40年近く生きてきて人生初です。ほんとに。私としてはすごいことなんです。

私は子供の頃から風邪ばっかりひいて、年に3、4回はこじらせます。体が弱かったんです。就職してからも、必ず体調壊してたし、娘が保育園に行ってた時は、最悪でした。いつもボロボロ。

専業主婦になって、外出しなくなったのと、ストレスがなくなったのと、健康的な生活を送れるようになったのと、まあ色々合わさって、元気でいられるようになりました。

健康でいられることが一番ですね。健康じゃないと何もできないですから。

 

 

2017年、あっという間に過ぎてしまいました。

悲しいこともありましたが、私も夫も娘も、大きな病気もケガもなく元気に過ごせたので良しとします。

来年はどんな年になるでしょうか。笑顔の多い1年だといいな。

 

にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ
にほんブログ村

 お読みくださりありがとうございます。