ひとりっ子がひとりっ子育ててます。

小1の壁でワーママ卒業し専業主婦に。一人っ子の育児と日々の暮らしの思いを綴ってます

娘のママ離れを促すも、ことごとく失敗している件

【スポンサーリンク】

こんにちは、らんまるクロです。

今日はあったかいですね~。春です!!

 

もうすぐ春休み。

春休みが終われば、娘も2年生になります。

はやいもんだ。

 

ママにベッタリの娘ですが、そろそろ1人で色々やってもらいたい!!

そこで、娘にはミッションを与えているのですが・・・

まあ、うまくいきません(笑)

f:id:ranmarukuro:20180314102911j:plain

 

 

ミッション その1  ~ひとりでベットに寝られるかな?~

 

娘の7歳の誕生日会をやった日。

リカちゃんのお部屋のパンフレットを見ていた娘が、「こんな素敵なお部屋が欲しい~」と言うので、「1人で寝られるようになったら、自分の部屋を作ってあげるよ」と娘に提案しました。

我が家は、子ども部屋で私と娘がダブルベッドで寝て、夫が夫婦の寝室に一人で布団をしいて寝ています。

娘と寝るのは幸せなんだけど、最近でかくなったし、寝相が悪すぎて、私の寝るスペースが狭くて疲れてしまいます。

このバースデイという機会に、いっちょママ離れしてみる?

リカちゃんの部屋に憧れる娘は、ノリノリになり、枕の隣にぬいぐるみを置いたり、何やら寝るためのセッティングをし始めました。娘は「早く夜にならないかな~」とヤル気満々。

「よしよし、今回はいけるかも!!」と夫にそのことを話しました。

夫は「ママと寝るのが久しぶりで緊張しちゃって寝れないかもネ☆」等の軽口をたたきつつも、娘のヤル気に期待していました。

 

さあ、いざ夜!!

本を読んで、電気を消して「じゃあ、おやすみ」と行こうとしたら

 

「行かないで!!」

 

すごい形相で私の手を離さない・・・。

「やっぱりママと一緒じゃないと眠れない」となり、結局添い寝することに・・・。

昼間のヤル気よ、どこへ行った??

添い寝すること1分、野比のび太のごとく凄い速さで寝落ちた娘。

 

その後、私は夜の11時頃にリビングでスマホでドラマを見ていました。

寝ていた娘が、2階の子ども部屋から降りてきて怒りながら私に言いました。

 

「ママが隣にいないから、一睡もできなかった!!」

 

添い寝して1分で寝てましたけど??

完全にウソでしょ!!

ミッションは完全失敗。敗北です。

 

ミッション その2 ~ママがいない夜、パパとお留守番できるかな?~

 

先日、パート先のお医者さんが、私のために歓迎会を開いてくれました。

自分の歓迎会なので、さすがに行けないとは言えないし、むしろ夜にお寿司屋さんに連れていってくれるというので(さすがお医者さん!)是非行きたい!!

娘も連れていこうと思っていたのですが、その日はたまたま夫の帰りが早かったので夫と留守番してもらうことにしました。

 

夕方6時頃、娘と夫を残して寿司屋へ。

娘は夫とお風呂に入り、ご飯を食べて、そのまま寝るだろうと思ってました。

 

歓迎会は楽しくて、久々の子ども関係ない大人の会で、話は盛り上がりました。

そして10時を過ぎた頃、夫からの電話・・・。娘が寝ないで待ってるとのこと。

「早く帰ってきて・・・」と夫の疲れた声。

あーあ。ダメだったか。

 

帰ってきたら、娘はコタツで寝ていました。

夫は疲れて倒れてました。

テーブルには夕飯を食い散らかした残骸が無残にも広がってます。

 

夫は、娘とお風呂に入り、ご飯を食べて、ドラえもんを見終わったあたりまでは調子良かったんだけど、その後は娘が「ママが帰ってこない」と怒りだしてダメだった、と。

そして、娘が突然夫にこう言ったらしいのです。

 

「ママと一緒にシンガポールに行く!!パパは一人で留守番してて」

 

 

シンガポールのこと、めっちゃ気にしてる!!

 

www.ranmarukuro.com

 

計画倒れになったけど、「ママ1人で海外旅行に行く宣言」がよっぽどショックだったみたいです。

 

娘のほっぺたの涙の後を見て、ゴメンね、思いました。

ミッション失敗だけど、甘えてくれるのも今のうち。

可愛いから、まあいいか。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村