ひとりっ子がひとりっ子育ててます。

小1の壁でワーママ卒業し専業主婦に。一人っ子の育児と日々の暮らしの思いを綴ってます

「ふなばしアンデルセン公園」に行ってきました!コスパ最高!家族で1日たっぷり遊べるテーマパークです。

【スポンサーリンク】

先週の土曜日、家族で千葉県船橋市にある「ふなばしアンデルセン公園」に行ってきました。

私は体調不良だったため、寒くて仕方なかったのですが、子どもたちは元気いっぱい遊んでいました。娘も相当楽しかったようです。

元気な大人だったら、大人も楽しめる公園です。

 

今回は写真を多めに撮ってきたので、レポートしたいと思います!!

 

 

アンデルセン公園で1日遊びたおしたよ!

 

大人気の公園で、混雑すると思われたので、自宅を朝7時20分ぐらいに出ました。

渋滞に巻き込まれ、到着したのが9時20分頃。2時間もかかってしまった・・・。

開園が9時30分なので、まだゲートは開いていなかったけど、すでに大勢の人が並んでいます。

私たちは「ワンパク王国ゾーン」から近い、北ゲートから入場しました。

f:id:ranmarukuro:20180328082621j:plain

アンデルセン公園には、いくつかゾーンがあります。

 

  • ワンパク王国ゾーン・・・子どもが「ひゃっほう!!」となる遊具が盛りだくさん。森のアスレチック、大すべり台、じゅえむタワー、ワンパクボール島、動物広場、イベントドーム、アルキメデスの泉(ジャブジャブ池)など。正直、子どもはここだけで十分すぎるくらい遊べます。
  • 子ども美術館ゾーン・・・ワークショップなどがあります。
  • メルヘンの丘ゾーン・・・アンデルセン童話をモチーフにした庭。風車、童話館、ボートハウスなどがあります。
  • 花の城ゾーン・・・アンデルセン童話をイメージしたオブジェや遊具があります。私たちは広すぎてここまで行けませんでした。
  • 自然体験ゾーン・・・四季折々の里山の散策ができます。

 

 

北ゲートから入場すると、岡本太郎のオブジェがお出迎え!

f:id:ranmarukuro:20180328083229j:plain

 

 続いてワンパク王国ゾーンへ。

 

娘は真っ先に、ワンパクボール島へ。ワンパクボール島は、大きいボールがたくさん敷き詰めてあって、トランポリンみたいになっている島です。

他の子どもたちも、どんどん集まってきてみんなボンボン飛びまくってます。すごい楽しそうですが、大人はできません!

f:id:ranmarukuro:20180328153106j:plain

 


ワンパク城と大すべり台

大すべり台は、ワンパク城タワーから50mの長さを一気に滑り降りるローラースライダー。娘に一緒に滑らされましたが、お尻めっちゃ痛かったです。こちらは、午後には長蛇の列だったので、朝一番に滑ることをおススメします。

f:id:ranmarukuro:20180328152356j:plain

 

 

動物ふれあい広場

ウサギとモルモットを触りました。ウサギは抱っこできませんが、モルモットは抱っこできました。

f:id:ranmarukuro:20180328083119j:plain

 

アルキメデスの泉

こちらはジャブジャブ池です。まだ薄ら寒いのに、水につかっている子どもがいました・・・・。夏は大変なことになりそうですね。

f:id:ranmarukuro:20180328083059j:plain

f:id:ranmarukuro:20180328082747j:plain

 

 

森のアスレチックへ

f:id:ranmarukuro:20180328083035j:plain



アスレチックは4つのコースがあります。

娘には上級者は無理(私も)なので、じゅえむの冒険コースへ。

f:id:ranmarukuro:20180328082924j:plain

 

運動不足の大人がやると、大怪我しそうなので覚悟を決めて挑戦してください❗

 

イベントドームではアンパンマンショーをやっていました!

f:id:ranmarukuro:20180328082900j:plain

ちびっ子が夢中に。

 

子ども美術館ゾーンへ

f:id:ranmarukuro:20180328082839j:plain

 

 

月ごとにワークショップのメニューが変わります。

娘はヨーヨー作りをやりました。他にも、ケーキを作ったり陶芸があったりガラス工芸があったりとモノ作りが好きなお子さんだったら楽しめると思います。

お値段も観光地みたいに高くなく良心的です。ちなみにヨーヨー作りは500円でした。 

f:id:ranmarukuro:20180328082808j:plain

 出来上がった作品

f:id:ranmarukuro:20180328155504j:plain

 

メルヘンの丘ゾーンへ

f:id:ranmarukuro:20180328082727j:plain

ボートに乗りました。30分くらい待ちました。

3人乗りで、30分300円です。

娘も楽しそうに夫と漕いでいました。私は・・・体調不良でグロッキーでした・・・。


 

f:id:ranmarukuro:20180328082711j:plain

写真スポットです。

f:id:ranmarukuro:20180328082654j:plain

お花の迷路

 

 

この後、またしてもワンパク王国ゾーンに舞い戻り、ひたすらワンパクボール島で飛び跳ねる娘。午後になり、もの凄い数の子どもが飛んでいました・・・(こわっ)。何が一番面白かった?と聞いたら、「トランポリン」

もう「トランポリン」だけでいい気がしてきた。

 

 

気になる料金は?

一般:900円

高校生:600円

小・中学生:200円

幼児(4歳以上)100円

 

我が家は、近くのコンビニで前売り券を買って行きました。セブンやローソン、ファミマ、ミニストップ、サークルKサンクスで売っています。

割引になると

一般:810円

高校生:540円

小・中学生:180円

幼児(4歳以上)90円

家族3人で1,800円でした!

 

駐車場は?

駐車料金は1日500円でした。

開園前に行ったので、駐車場はそれほど混んでいなくてすぐに置けました。でも、お花見の時期(今週末とか)、GWとか、夏休みとかはヤバ混み覚悟なので、開園前に行くことをおススメします。可能な限り、早く行った方が絶対いいです。

 

混雑状況は?

土曜日のまあまあ天気のいい日に行きましたが、普通に混んでました。

でも、開園前に行けば駐車場もあいています。午前中はそれほど混んでいなかったので、のんびり遊べました。

午後は人が多くなってきて、特にワンパク王国ゾーンは「どっから子どもわいてきた?」レベルの混雑になります。が、敷地が広いのでストレスになるほどの混雑ではないです。

何度もいいますが、行くなら開園前に並ぶぐらいの心意気であればストレスを感じないですむと思います。

 

ランチはどうする?

我が家は、ワンパク王国ゾーンにテントを張って、そこに荷物を置いて活動しました。

テントを張るにも、朝一番で行かないとスペースが埋まってしまいます。

お昼ごろは、全くスペースありませんでした。

まわりを見ると、ほとんどお弁当を持ってきていました。私たちは、コンビニで適当に買っていきました。

レストランもありますし、フードショップもあります。ご飯を食べるベンチもあります。そんなに混んでないので買うこともできますが、ちょっと高いので、持ち込みオッケーに感謝して持っていくのが良いと思います。

飲み物は、自販がたくさんあるので忘れても大丈夫です。値段も普通です。

ワンパク王国ゾーンに「牧場のあいす屋さん」というアイス屋さんがあります。

食べたかったのですが、午後はすごい行列になっていたので、午前中に食べておくとよいです。

 

 

どんな服装で行ったらよい?

それは、もちろん「動きやすい服」です!

間違っても、ロングスカートとかヒールの靴を履いていっちゃあいけません。

森のアスレチック、子どもがやっていると、無性に自分もやりたくなります・・・。後悔しないためにも、汚れてもいい動きやすい服で行ってください。

ちなみに、娘は女子のこだわりでスカートで行きましたが、アスレチックの前にはズボンに着替えてます。

そして、お子さんは着替え必須です!!ジャブジャブ池でジャブジャブしちゃう可能性大です。更衣室もありますよ。

あと、芝生広場は何も遮るモノがないので、暑さ・寒さ対策は忘れずに。夏は帽子と虫よけは必ず持って行った方がいいと思います。

 

 

以上、長くなってしまいましたが「ふなばしアンデルセン公園」のレポートでした。

コスパ最高で楽しかったので、体調が良い時にまた行きたいです。

ちょっと遠いのが難点。

まだ行ったことない方はぜひ行ってみてくださいね!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村