ひとりっ子がひとりっ子育ててます。

小1の壁でワーママ卒業し専業主婦に。一人っ子の育児と日々の暮らしの思いを綴ってます

パートの給料明細を見て落ち込む私に夫が言ったこと

【スポンサーリンク】

私は今年の1月から、週3で4時間のパートを始めました。

 

給料日の締めの関係で、今月初めてまるまるひと月分の給料を頂きました。

時給も安いし、働いてないので当たり前なんだけど・・・

少なっっ。

先生が知り合いのクリニックが開業したので、お祝いに「胡蝶蘭」を送ってました。その「胡蝶蘭」より安いパート代。

私の働きは、「胡蝶蘭」以下。

f:id:ranmarukuro:20180330153050j:plain

 

フルタイムで働いている時は、それなりに給料も貰ってたし、ボーナスもありました。

福利厚生も充実してました。

働きたい気持ちはあるのに、働けない。

中途半端な自分。

またしても、以前の自分と比べてしまい底辺にズーンと落ちたのでした・・・。

 

 

www.ranmarukuro.com

 

フルタイムで金融機関で働いていて、そこそこ稼いでいたのに。退職しちゃうと、安いパート代で働くことしかできないんだな・・・という現実に打ちのめされてしまいました。

夫に「このままじゃいけない気がする」とか、「頑張って働いたことはムダだった」とか、散々ぶつくさ言って落ち込んでいたら、夫が私にこんなことを言いました。

 

「二人でフルタイムで働いてた時は、ママが忙しくて土日も家事と用事で終わってたよね。自分は人生の最後で振り返った時に、楽しい人生だったと思いたい。だから、あくせく働くのは自分だけでいいから、ママは休日は家族で過ごせるようにして欲しいし、仕事だけの人生を送ってほしくない、自分はそう思ってる」

 

続けて夫はこう言いました。

 

「お金は3人で生活していけるだけあれば十分だ。それよりも、家族とか友人とかと過ごす時間の方が大切だ」

「お金がなくても、工夫しだいで楽しむことはいくらでもできる」

 

いつもはボケっとしている夫なのに・・・。

彼の考えに不覚にも感動すら覚えてしまった・・・。

こんな時、夫はいい人だなって思う。

 

 

どうして仕事を辞めたのか、その根本の理由を忘れてた。

私は、大切な人と楽しく過ごしたくて辞めたんだった。

確かに仕事は「やりがい」「達成感」「金銭面」については充実してました。でも、失うものも大きかった。

今は、パートでお金もないけど、家族で過ごせる時間も増えました。私のストレスも減って、家族の笑顔も増えました。友人ともたくさん会えるようになりました。

これって、お金には代えられない。

ちゃんと働きたい気持ちも消えないけど、今は大事にしまっておこう。

 

 

私も、人生の最後で今までの人生を振り返った時。

大変だった思い出よりも、楽しかった思い出がたくさんある方がいい。

自分ひとりだったら、ずっと悩んでつらい気持ちだった。

夫がいてくれて、恥ずかしいけど私は幸せだと思いました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村