ひとりっ子がひとりっ子育ててます。

小1の壁でワーママ卒業し専業主婦に。一人っ子の育児と日々の暮らしの思いを綴ってます

お母さんじゃない「わたし」に戻る時間って必要だと思う

【スポンサーリンク】

昨日、私が拝読している梅つま子さんのブログで言及して頂きました。

www.tsumako.com

 

必殺!!言及の言及返し(笑)

前回のブログで「小さいお子さんがいても毎日ブログを書く時間の捻出方法を教えてほしい」とつぶやいたら、つま子さんが答えてくれました!

その節はありがとうございました!

嬉しかったです。

 

www.ranmarukuro.com

 

つま子さんは、毎日ブログを書く理由を「ブログを書くことが、自分が自分の好きなようにやれる唯一のことだから。毎日何かを続けられる自分であることを確認したい」

とお話されていました。

私も全く同意見です。

私の場合はブログは毎日は続けられないけど、「お母さん」じゃない「わたし」に戻る時間がないと、精神的にキツイです。

ワーママをやめて、「お母さん」だけの自分じゃなくて「わたし」である時間が、必要不可欠だと思うようになりました。

自分が欲しくて産んだ子だけど、子育てだけだと自分を見失いそうになります。

つま子さんは、睡眠時間を削ってでもブログを続けることで「わたし」を確立しているのですね。そのガッツはいつか必ず役にたつ時が来ると思います。心から。

f:id:ranmarukuro:20180406152706j:plain

 

じゃあ、わたしの「わたし」に戻る時間ってなんだろう?

 

ワーママ時代は「仕事」でした。

正直、仕事してる時は娘のことを忘れてたし、「〇〇ちゃんのママ」ではなくて、きちんと名前で呼ばれていたし、それなりに責任もありました。

「仕事」によって自分を確立していて、社会の一員としての「働いてる自分」を誇りに思ってました。だから、仕事を休んでのんびりしたいとは大いに思いましたが「わたし」に戻りたい、と思ったことはありませんでした。だって、社会人としての自分は確立していたから。

 

ワーママを辞めて、子育てが中心の生活になり、しばらくは楽しかったけれど、いつしかお母さんだけしかしてない自分が情けなくなりました。

子育てしかしてない、何も生み出さない自分。社会から必要とされない自分。

今は仕事をするよりも、真剣に子どもと向き合うほうがよっぽど大変だと思うようになりましたが、当時は自分が消えていくようでつらかったのを覚えています。

 

専業主婦になって、楽しいことやヨカッタことも、もちろんたくさんありました。

でも、心のどこかに「お母さんじゃないわたし」に戻りたい、そんな気持ちが消えませんでした。

今も、もちろんあります。

そしてその気持ちは必要不可欠だと思っています。

「わたし」に戻る時間は、心の安定を保つのに絶対必要です。

 

お母さんは、子育てだけしてれば幸せか?

それは違うとはっきり言えます。

子どもは宝物だけど、自分だって大切。

自分の時間は必要です!!

たとえ1日10分であったとしても、自分のことだけを考える時間は大切。

 

子どもはいつか自分のもとを巣立っていく。

その時に空っぽの自分になりたくないんです。

 

私は一体なにをしたいのだろうか?

 

だからって、社会人としての「わたし」に戻りたいか?

それは今は無理です。家族が一番大切だから。

いつか戻れる時が来たら戻りたいです。

だから、私は今自分にできる方法で「わたし」に戻ります。

つま子さんのようにブログを毎日更新することで「自分」を確認するように。

 

うーん。こう考えると、私は一体何をしたいんだろう。

やりたいことはたくさんあるけど、これといった趣味もないし。

「自分プロジェクト」迷走中。

 

今は自分がやってみたいと思うことを、ひとつひとつやってみること。

このブログも休み休みだけど、5ヶ月続いたし。

いつか、細々と続けた「わたし」に戻る時間が未来へと繋がっていきますように・・・。

 

 

またしても、とりとめもない呟きになってしまいました。

何が言いたいかと言うと・・・

子育て中のお母さんだって、自分の時間がないと結構ツライよってこと。

少しの時間でも自分時間、確保しましょう。自分のためにも。

 

お読みくださりありがとうございました!

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村