ひとりっ子がひとりっ子育ててます。

小1の壁でワーママ卒業し専業主婦に。一人っ子の育児と日々の暮らしの思いを綴ってます

ゴールデンウイーク2018 わが家の、高速道路渋滞回避方法

【スポンサーリンク】

こんにちは、らんまるクロです。

前回に引き続き、連休の後半のお話です。

後半は、山梨・長野方面へ旅行へ行ってきました。

 

前半は潮干狩りに行ってきました!

 

www.ranmarukuro.com

 

こちらでもちょこっと触れましたが、どこかに遊びに行くためには、渋滞に巻き込まれないことが非常に重要なポイントになってきます。

 

実は、結婚してから、GWに泊まりで旅行に行ったのは今回が初めて。

GWは、どこに行っても混んでるし、高いし、人も多いし・・・ってことで、出かけることを避けていました。

でも、ほんの少しの工夫で渋滞に巻き込まれずに快適に旅をすることができると知りました。

 

今まで、何でそんな簡単なことに気が付かなかったのか・・・。

当たり前で「そんなん知ってるわ!!」という方もいらっしゃると思いますが、わが家の備忘録として紹介したいと思います。

f:id:ranmarukuro:20180508151541j:plain

※ 清里の近くにある「美ヶ森」

八ヶ岳の景色は、ほんとに素晴らしいです。

 

最大限に早朝に出発すべし!

わが家から、山梨方面へは、首都高を経由して中央道というルートです。

中央道の、小仏トンネル近辺は渋滞の名所ですね。

GWの3日は、朝の5時時点で相模湖IC付近で45キロという予想が出ていました。

わが家はビビッて、早朝4時に出発しました。

それでも遅いと思いましたが、当日は雨が降っており、意外と順調に山梨に到着することができました。

渋滞情報を見ると、もうあと2時間遅く出発していたら、完全に渋滞にはまっていました。雨のおかげもありますが、一足早く出発することが大切なんだな~と感じました。

ちなみに、娘はまだ寝ていたのでパジャマのまま車に放り込みました。着替えさせるのも面倒な場合は、翌日の服を着て寝てもらいます。

 

トイレ休憩でサービスエリアを使うべからず!

最近の高速のサービスエリアは充実していて、見ているだけで楽しいですよね。

でも、サービスエリアでタイムロスをしてはいけません。何故なら、サービスエリアもトイレや食べ物を買うのに渋滞しているからです。

トイレ休憩は、楽しいお店がないパーキングなどで、ササっと済ませましょう。

そして、さっさと先を急ぎましょう。

 

食べ物・飲物はあらかじめ買っていくべし!

食べ物を買うのもタイムロスにつながります。

高速に乗る前に、余分に準備しておきましょう。

子どもが「お腹すいた」とグズっても、食べ物があれば、しばらくおとなしくしていてくれるでしょう・・・。

大人は、車中でご飯を軽く済ませます。

 

帰りは、午前中に家路につくべし!

せっかく行ったのだからと、午後まで遊びたおすと、確実に夕方の渋滞にはまります。

名残惜しいですが、お昼前には高速に乗った方が無難です。

そして、お昼ご飯も高速に乗る前に準備しましょう。

サービスエリアの食べ物屋さんは、大混雑でなかなか買えません。

特に小さいお子さんがいる方は、すぐ食べられるものを買っておきましょう。

 

もしくは夕方まで現地で遊んでから、食事とお風呂を済ませ、子どもは寝るだけにして夜に帰るのもアリですね。

とにかく、みんなが帰る時間は渋滞必須なので、ずらすことがポイントになります。

 

 

以上、わが家の高速渋滞回避方法でした。

今回は、この方法で快適に旅をすることができました!

山梨・長野方面はあまり人も多くなくて、素敵な休日を過ごせました。

 

当たり前の少しの工夫なのですが、やるとやらないでは全然違います。

これからもこの方法で、快適な旅ができたらいいな、と思ってます!

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村