ひとりっ子がひとりっ子育ててます。

小1の壁でワーママ卒業し専業主婦に。一人っ子の育児と日々の暮らしの思いを綴ってます

40代突入。そろそろ「自分探し」をやめてみる

【スポンサーリンク】

私事ですが、先日40歳の誕生日を迎えました。

 

仕事をやめて、7月で丸2年になります。

この2年の間に、娘は小学生になり、父親は他界しました。

私は、専業主婦からパート主婦になりました。

2年前とは、違った日々を過ごしています。

 

 

40歳を迎えて、そろそろ「自分探し」で、自分を苦しめるのはやめよう。

何者にもなれない自分を許してあげようと思います。

f:id:ranmarukuro:20180518135642j:plain

 

私は、新卒から勤めていた職場を退職した時、せっかく辞めたのだから、「何かを残す人」にならなきゃいけない、と思っていました。

自分のプライドの為に負けたくなかったからです。

ただの主婦以外の何者かになりたかった。

辞めたからには、それに見合った自分の肩書きが欲しかった。

 

他人から「キラキラしている人」に見られたかった。

 

何者かになりたくて、焦って「自分探し」をしてきたけど、結局見つからないし、いまだに自分の好きなこと、やりたいことは見つかりません。

これからも、何かを成し遂げられるとも思いません。

でも、それでいいんです。

自分を許してあげたいんです。

 

 

私は、「自分探し」で苦しんで、目の前にある幸せをちゃんと見てなかった。

 

だから

今のままの自分でいい。

ただの主婦でいい。

キラキラしていなくてもいい。

つまらない自分でもいい。

頑張らなくてもいい。

もっと楽に生きればいい。

 やりたいことを無理に見つけなくてもいい。

今を楽しめばいい。

 

 

自分は、何者かにならなければいけないという思い込みが、自分を苦しめていること。そろそろ気づいてもいいんじゃない?

 

ご飯がおいしく食べられて、元気に日々を過ごせている。

私が何者であろうとなかろうと、気にしているのは自分だけ。

何者じゃなくても、わたしはわたし。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村