ひとりっ子がひとりっ子育ててます。

小1の壁でワーママ卒業し専業主婦に。一人っ子の育児と日々の暮らしの思いを綴ってます

ヤマハの中古アップライトピアノを購入!私がアップライトピアノを選択した理由。

【スポンサーリンク】

こんにちは、らんまるクロです。

 

つ、ついにピアノ買っちゃいました!

半年ぐらい前から散々悩んでいましたが、とうとう決断しました。

わが家にとっては、超・高い買い物。

 

今回は、私が電子ピアノではなく、あえてアップライトピアノを選択した理由と実際に購入した感想を述べたいと思います。

f:id:ranmarukuro:20180605094921j:plain

 

電子ピアノとアップライトピアノの違い

 

娘は、幼稚園の年長の終わりからピアノを習い始めたので(現在小2)ピアノ歴1年半ぐらいです。

最初は続くかどうか分からなかったので、ピアノを買わないで練習用にキーボードを購入して様子を見ることにしました。

 

ちなみにこちらが練習用のキーボードです。

f:id:ranmarukuro:20180530164852j:plain

 

CASIOの製品で、椅子と台も合わせて17,000円ぐらいだったかな?

今まではキーボードでも良かったんだけど、最近は上達してきて、そろそろ限界かな・・・という感じでした。

キーボードは楽器じゃありません。

ピアノの音を録音した電子音を出す機械です。

弾いてて楽しくないんですよね。

音が全く響かなくて、途中できれてしまう。

 

こちらは電子ピアノともまた違うんですが、一般的に言われる違いとしては

 

  • アップライトピアノは楽器、電子ピアノは機械
  • 弾いた時の鍵盤の重さ、タッチが違う
  • 電子ピアノは音色の変化がつけられない
  • 音の響きが違う

 

そうは言っても、アップライトピアノにもデメリットはあるし、電子ピアノにもいいところがあります。最近は電子ピアノでも、限りなく生ピアノに近いものもあります。

 

アップライトピアノのデメリット

  • ある程度のスペースが必要
  • 値段が高いので覚悟がいる
  • 調律などのメンテナンスが必要(年間1万円以上はかかる)
  • 搬入にお金がかかる
  • 一度置いたら、なかなか動かせない(重量200キロオーバー)

 

電子ピアノのメリット

  • 値段が安いものだと10万円しないものもある
  • 置く場所が小スペースですむ
  • 色々な機能がついている
  • メンテナンスしなくていい

 

 

私がアップライトピアノを選択した理由

 

わが家のピアノは、島村楽器で購入しました。(ピアノはまだ届いてません)

購入した機種はヤマハのUXです。

ヤマハのUXは、1970年代後半に作られたヤマハのアップライトピアノの高級モデルです。

当時のピアノは品質が良いことで有名で、品質の良い木で作られているそうです。

 

下見のつもりで、島村楽器に行ったら、たまたま置いてあり、その音色の潤沢さに一目ぼれ!!

他にも新品のピアノもありましたが、新品のピアノよりも音の響きがこなれていて、素晴らしかったです。

 

ちなみにお値段は、作られてから40年以上経っているピアノなのに、私のパート代10ヶ月分ですよー!!

逆に考えると、40年経ったピアノでも、メンテナンスさえしっかりしておけばいつまでも弾けるってことですよね。

娘が弾いて、さらに、孫が弾いたら・・・。

素敵だと思いませんか?

 

 

という訳で、私が中古のアップライトピアノを選択した理由としては

  • 新品よりも品質が良いのに値段が安い
  • 電子ピアノより、音の響きが良い
  • メンテナンスさえ怠らなければ、資産になる
  • 娘には本物のピアノで練習してもらいたい

 

そして、何より「自分が欲しかった」が最大の理由!!

はっきり言って、娘より私の方がピアノ購入に盛り上がってます。

 

私自身は、ピアノを習ったことがなくピアノは弾けません。

中学・高校で吹奏楽をやっていて、ピアノを習っていなかったことがけっこう大変でした。基礎がなっていなかったので苦労したのです。ピアノをやっていなくても、音楽はできますが、やっていた方がいいに決まってます。

娘が吹奏楽をやるかどうかは分かりませんが、あの苦労を味わってほしくありません。

 

娘の練習用に購入したピアノですが、私と夫も「ボケ防止」のために練習しよう!と張り切っております。

購入したピアノは1977年産まれ。

私よりもお姉さん(お兄さん?)

新しい家族として大切に迎えいれたいです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村