ひとりっ子がひとりっ子育ててます。

小1の壁でワーママ卒業し専業主婦に。一人っ子の育児と日々の暮らしの思いを綴ってます

人気ブロガーHagexさんの刺殺事件。ブログを書く身として考えさせられました。

【スポンサーリンク】

こんにちは、らんまるクロです。

 

前回のブログでは、温かいコメントやスターをありがとうございました!

何の変哲もないブログですが、読んで頂いている方がいると思うと、楽しい気持ちで運営できそうです。

これからも、ゆるっと運営していくのでよろしくお願いします!!

 

www.ranmarukuro.com

 

 

そして、はてなブロガーであったHagexさんが刺殺されるという痛ましい事件がおこりました。

 

Hagexさんの記事を私は読んだことはないんですが、ニュースを読むと殺されるような人柄ではなく、明るく、社交的、仕事熱心で優しい人柄であったそうです。

しかし、ネット上でのやり取りは、その人の真の人柄ではなくてネット上で書かれていることが全てです。まして、人気ブロガーだったら、読者さんもたくさんいたでしょうから、その中でおかしな人に変な風に捉えられてしまう危険性も高いということです。

 

ブログは匿名性が高く、言いたいことが言える反面、その言動で不快な思いをしている方もいらっしゃいます。

そして、匿名性が高いといっても、絶対に分からないという保証はないです。

 

自分の意見が誰かを知らぬ間に傷つけ、攻撃される危険があるということを改めて気づかされた事件でした。

 

私もブログを運営する身として、なるべく人を不快にしない記事を書こうと心がけてはいますが、受け取る側によってどう捉えられるかまでは、正直分かりません。

ですが、こうしてネット上に、自分の考えていることや生活、娘のことなどの記事を書いて人目にさらしていることは、絶対に安全ではないことを常に念頭に置いて、ブログを運営していかなきゃならないなと思います。

 

ブログは、顔も知らない誰かと繋がったり、共感したり、役に立ったり、励まされたり、意見に感心したり、自分の知らない知識を得たり、素晴らしいところがたくさんあります。

なので、この事件によって「ブログって危ない」と思われたり、言論の自由を奪われたりするのは本当に残念でならないです。

 

ネットで繋がることで、リアルの世界に繋がっていくのは、悪いことじゃないと思います。ですが、はてなのブロガーイベントは中止になったそうなので、この事件によってネットの世界の人と繋がるのはやっぱり危険だよねっていう風潮がしばらくは続きそうです。

 

以上、思ったことを書いてみました。

不快に思われたら申し訳ありません。

 

Hagexさんのご冥福を心からお祈りいたします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村