ひとりっ子がひとりっ子育ててます。

小1の壁でワーママ卒業し専業主婦に。一人っ子の育児と日々の暮らしの思いを綴ってます

これって現代っ子?友達との勝負を極端に避ける娘

【スポンサーリンク】

こんにちは、らんまるクロです。

また暑さが戻ってきましたね。

一旦涼しくなってからの、ぶり返し暑さはキツイです。

 

さて、今日は久しぶりに小2娘のおはなしです。

最近の娘の気になる言動についてです。

これって現代っ子?それとも、ウチの子だけ?

 

f:id:ranmarukuro:20180823142943j:plain

大人とゲーム、負けて泣く娘

 

娘は、夏休みに入ってからゲームにハマっています。

ゲームと言っても、トランプやウノやオセロといった昔ながらのゲームです。

(我が家にDS的な現代っ子ゲームはありません。なんでないかというと、家の方針とかじゃなく、ただ単にお金がかかるから(^_^;))

 

ひとりっ子の娘。

当然のように、娘は「ママ、やろ〜」と言ってきます。

私もヒマじゃないので、いつまでも付き合ってはいられません。

なので、スマホのオセロゲームをすることを許可しました。

さすが、子ども。

娘は、コンピューター相手にメキメキと腕を上げていきました・・・。

 

腕は上げてきたものの、そこはまだ7歳。

うっかり、大人が勝ってしまうと大荒れで大騒ぎになります。

トランプやウノは、カードが空を舞い、オセロの碁は散らばります。

娘は泣きながら、布団に潜り込んだり押入れに入ったり。

全ての活動がストップ!!

 

大荒れになると面倒なので、私は手を抜いて勝負していました。

 

 

子ども同士の勝負に対して、娘がとった行動は・・・

 

そんなある日。

夫の友人家族と食事(飲み会)をする機会がありました。

向こうは、小学3年生の男の子がいました。

娘は、飲み会に飽きてスマホでオセロゲームをやり始めました。

すると、小3男子が「オレもやりたい」と言ってきました。

私は、同じくらいの歳の子どもとゲームで対戦するいい機会だと思いました。

いつも大人とゲームして、手を抜かれている娘にはいい薬になるだろうと・・・。

 

「オセロで、子ども同士で対戦しなよ〜」

と私は娘に提案したのですが・・・

「絶対にイヤ!!」

と、小3男子に申し訳ないぐらいの拒否っぷり・・・。

一同、気まずい雰囲気の中、小3男子は

「パパとやりたい」こちらも娘とやるのを拒否!!

小3男子は、娘とやるのを恥ずかしがっている様子でしたが、娘は何やら違うようでした。

 

娘が拒否した理由、正当性はあるけど・・・

 

後で、娘になんであんなに拒否したのか、理由を尋ねました。

だって、ウチよりも年上の〇〇くんが負けたらかわいそうだし、逆にウチが負けて泣いちゃって、台無しにしたくなかったから」

 

うーん、なんか、説得力あってもっともらしい?

っていうか、7歳ってこんなに気をつかう?

 

相手に気をつかうのはいいけど、ゲームなんだし。

あの場では、むしろ拒否る方が気まずいわ!!

 

この出来事だけじゃないんだけれども、娘には挑戦する心が欠けている気がします。

負けるぐらいなら、はじめから土俵にも上がらない、みたいな。

最初から勝つゲームしかしないってどうなんだろう?

こんな調子で、勝負を極端に避ける意欲のない大人にならないか心配です。

 

負けるのがイヤで、挑戦することさえしない大人にはなって欲しくないです。

子どもなんだし、負けたっていいから、積極的に色々なことをやってもらいたい。

超絶・慎重派の娘。

これからの社会の荒波に耐えられるか、親として心配な出来事でした。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村