ひとりっ子がひとりっ子育ててます。

小1の壁でワーママ卒業し専業主婦に。一人っ子の育児と日々の暮らしの思いを綴ってます

犬を飼いたくてたまらない娘と放置されたメダカ

【スポンサーリンク】

こんにちは、らんまるくろです。

 

先日、娘と同じ幼稚園のお友達のママから久しぶりにLINEが来ました。

「新しい家族が増えました〜」

そこには、娘のお友達が可愛らしい仔犬を抱っこしている写真が添付されていました。

 

それを見た、娘は大泣き!!

「うちも犬が飼いたい〜!!犬、買って!!」

と大騒ぎに・・・。

f:id:ranmarukuro:20181031110520j:plain

犬を飼えない大人の事情

そのお友達は、ひとりっ子。

ずーっと犬が飼いたいと言っていました。

 

娘が幼稚園時代に仲良しだったお友達が二人いて、偶然にも全員ひとりっ子。

別のもう一人のお友達も、去年の春からトイプードルを飼い始めました。

つまり、娘以外は犬を飼っていることになります。

 

娘は、自分だけ犬を飼っていないのは仲間外れだと言い出し、泣きながら「犬欲しさ」をアピール・・・。

そんな理由で飼えるわけないだろうが!!

娘に飼えない理由を説明してもしつこく言ってくるので、しまいには私も怒り出し、その場は超険悪な雰囲気となりました。

 

ちなみに飼えない理由としては・・・

  • 夫がアレルギーかもしれない(彼は猫アレルギーがあり犬もある可能性がある)
  • 犬がいると家族で旅行ができない、もしくは限られる
  • 生活が制限される
  • 家が汚れるのが嫌
  • お金がかかる
  • 犬を面倒見る心の余裕がない(私)
  • 結局、全ての世話を私がやることになる
  • 娘がひとりではまだ散歩できない

 

実家に住んでいた頃に、私が猫を飼いたいと言って母に大反対されたことを思い出す。

母の気持ちが今は分かるけど。

つまらない大人になっちまったな、私め・・・。

 

私だって動物は大好きなので、ペットを飼いたい。

どちらかというと、犬より猫の方が好きなんだけど、夫がアレルギーがあるので諦めています。

本当は、私も娘と同じで犬を飼いたいんです。

ひとりっ子ということもあり、家に犬がいたら楽しいだろうな〜と思います。

 

でも、大人の事情ってヤツですわ。

娘がもう少し大きくなって、ひとりで何でもできるようになれば考えるけど。

なんせ、いまだにひとりで眠ることもできない娘ですから。

 

www.ranmarukuro.com

 

娘のペット力を試すためにメダカを飼ってみた

犬が欲しくて泣いた翌日。

近くの大きな河川敷でお祭りがありました。

よく晴れた日曜だったので、家族で遊びに行きました。

 

河川敷にはちょっとした池があって、そこでメダカを取ったりザリガニを取ったりして自由に持ち帰っていいですよ、というコーナーがありました。

メダカが全然取れなくて帰ろうとしたところ、知らないおばさんが「たくさん取れたからあげる」とメダカとエビとダボハゼが入った袋をくれました。

 

実は今年の夏に、飼っていたメダカが暑さのために全滅したこともあり、今回はせっかくだけどと池に戻そうとしたところ、娘が「ウチが飼う」と申し出をしてきました。

 

私と夫は「メダカの世話もできないと、犬の世話もできないよ」と娘に言うと、娘は神妙な顔で「分かった」と言いました。

 

家に帰り、早速、メダカ全滅の暗い過去を持つ水槽に新しい仲間たちを投入しました。

メダカとダボハゼとエビは元気に泳いでいます。

メダカの残っていた餌がカチカチになっていたので、新しく購入しました。

 

メダカの世話、その後

メダカ達がやってきて、2週間。

メダカ達は、寒いのか下の方でジツとしています。

 

あれから、娘はメダカに餌を1回しかあげていません。

今は、メダカがいることすら忘れているかも・・・。

我が娘ながら、呆れた体たらくです。

結局、メダカの世話は夫がやっています。

夫が地味に餌を与えているようです。

 

夏にバッタを飼っていた時も、いつに間にか私が餌を与える係になっていました。

娘よ、君に生き物の世話は無理だろう・・・。

母は、君の世話で精一杯だから犬は無理です。

 

娘が成長して、友達とか彼氏に夢中になり、母を相手にしなくなったら、犬を飼いたいとなあ〜と心の隅っこで考えています。

夫との会話も増えそうだしね!!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村